ABOUT

このウェブサイトは、私 高幣俊之(たかへいとしゆき)が開発しているソフトウェアや技術情報を、ORIHALCON Project という名称でまとめて紹介しているサイトです。

1995年、科学技術館主催の科学ライブショー UNIVERSE を発足するにあたり、そのプログラム開発の中心を担ったのをきっかけにして、その後様々なソフトウェアを開発するようになりました。当時はまだ学生でしたが、そのままこれが生業となり現在に至っています。

当サイトに関するするご意見・ご要望等はこちらまでお願いします。

ORIHALCON Projectの主な開発内容

ORIHALCON Project では、リアルタイムな3Dコンピューターグラフィックスをはじめとしたスケーラブルな可視化プラットフォームの開発を行っています。

Scientific Visualization
様々な科学技術可視化(Scientific Visualization)コンテンツの開発を行っています。
e-Learning ツール
e-Learning に活用できるツールの開発を行っています。
Virtual Reality 環境構築
立体映像や多画面投影など、イマーシブ環境での上映システムを構築するためのツールやソフトウェアを開発しています。
Director Xtra
Macromedia (Adobe) Director の機能拡張プラグインである、Xtra の開発を行っています。
ユニバースライブショー
科学ライブショー「ユニバース」のシステムおよびコンテンツを開発しています。
開発用ライブラリ
リアルタイム3Dアプリケーションの開発用に利用できる、開発用ライブラリ群を開発しています。

ORIHALCON Project関連のウェブサイト

ORIHALCON Project が関わっている主なプロジェクトのウェブサイトです。

  •  Solar System Simulator Project ウェブサイト
  •  Uniview ウェブサイト
  •  Mitaka Plus ウェブサイト
  •  ReKOS ウェブサイト
  •  Lectools ウェブサイト
  •  国立天文台4D2U Project ウェブサイト
  •  ユニバースライブショー ウェブサイト
  •  Xtras.jp ウェブサイト

ページの先頭へ