NEWS & TOPICS

RSS

11月17日に かわさき宙(そら)と緑の科学館プラネタリウムで開催された第16回デジタルプラネタリウムワークショップでの発表資料を公開しました。JPA姫路大会以降のAmateras導入館情報、1台のPCから4Kプロジェクター6台出力、8Kドーム投影をも可能にするAmateras専用ハードウェア「Orochi」と、その実証実験、応用例についても取り上げています。ぜひご覧ください。

11月13日より横浜ドックヤードガーデン プロジェクションマッピング第5弾の上映が始まりました。この冬は「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」です。おなじみのシーン満載で迫力たっぷりの上映をお楽しみください。関連記事

» 全文へ

11月7日より12月25日まで、新宿の東京オペラシティ サンクンガーデンにて「アートプロジェクションマッピング -Illumination2014-」が開催されます。クリスマスツリーのイルミネーションと連動した、階段状の広場へのAmaterasによるプロジェクター8台投影のマッピングです。毎日夕方から30分おきに上映されていますので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

» 全文へ

11月6日から開催される表参道ヒルズのクリスマスプロモーションの初日に、地下のイベントスペースでモエ・エ・シャンドンの特別イベントが開催されました。WOWによる空間演出で、シャンデリア風の布スクリーンを中心に、泡や光があふれる様子をAmaterasによる3台プロジェクションで描き出しています。

» 全文へ

10月30日に栃木県宇都宮の大谷石地下採掘場跡にて、Dom Perignonの新作P2を披露するプライベートパーティーが開催されました。この神秘的で重厚な石壁の空間を活かして、様々な趣向の空間演出を施した一夜限りの特別な会場が用意されました。ダイヤモンドスクリーンや雲海の先の巨大な滝、ディナースペースの壁や天井へのVJなど、各所でAmaterasを使った映像投影も使われました。

» 全文へ

10月28日より上野の国立科学博物館にて開催されるヒカリ展で、国立極地研究所の立体オーロラが上映されます。全天周立体映像から直接、AMATERAS Dome Playerを使って投影しています。世界初公開の光る花、蛍光鉱石のギャラリーなど見所もたくさん。ぜひご来場ください。

» 全文へ

今年もTOKYO DESIGNERS WEEKの季節になりました。明治神宮外苑で10月25日から11月3日まで開催されるアーティストの一大イベント。今年もAMATERAS Dome Playerによる直径27mの巨大仮設ドームシアターを設営しています。27,28,29の昼時にはDome Scenery ~全天周映像の世界~としてドーム映像を上映。その他にも連日、コンサートトークショーなど様々なイベントが楽しめます。ぜひご来場ください。

» 全文へ

10月25日、国立天文台の特別公開「三鷹・星と宇宙の日」にて、Oculus Riftを使ったALMA望遠鏡全天周紹介映像が展示されています。再生にはAMATERAS Dome Playerが使用されています。この機会にぜひご覧ください。

東京ミッドタウンのプラザB1F メトロアベニューにて、WOWの映像インスタレーション「工場と遊園地」が上映されています。滝の上に4台のプロジェクターでAmaterasによる投影です。11月3日まで終日上映していますので、お近くにお越しの際はぜひ覗いてみてください。

» 全文へ

10月14日より、立川の国立極地研究所 南極・北極科学館にて、最新のOculus Riftで見まわせる立体オーロラの常設展示が始まります。国立極地研究所の片岡龍峰先生がアラスカ・フェアバンクスの2地点で同時に撮影した全天周オーロラ映像をもとに、巨人になってオーロラの中に頭を突っ込んだような、まさにオーロラに包まれる感覚を体験できます。オーロラの立体同時撮影は、発光高度分布の測定などにもつながる科学的に重要な観測データでもあります。Amateras3とOculus Riftによる世界初の立体オーロラを、ぜひ体験しに来てください。

過去のお知らせ:
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ページの先頭へ